No.5 Yah! Go!!

看板あれこれの項でもふれましたが、お店の壁面に書かれている

屋号は店主自らが書いたものです。業者に頼むといくらかかるか

は(?)ですが、自分でやれば材料費諸経費込みで2000円もか

からずに出来てしまいます。やりかたは非常に原始的で、時間と

根気さえあれば大概の人には出来る作業です。今回はこの屋号

の書き方をお教えしましょう。普通の人にとってはあまり役に立つ

内容ではありませんが、あしからず・・・。

(0)先ず完成イメージ図を作成します。

イメージ図(壁面に白色で屋号をペイント)

(1)次に原図を作成。パソコンでA4紙にプリントアウトします。

(2)原図の寸法と出来上がり寸法(壁面上の寸法)から原図の拡大比

率を計算します。

(3)拡大比率になるように原図を拡大コピーします。当然1回の拡大コ

ピーだけでは出来ないので、原図の1部分を希望比率になるまで数

回拡大コピーを繰り返して、あとから拡大された部分部分をつなぎ合

わせることになります。

(4)出来上がった拡大原稿の文字部分の裏を白クレヨンで塗ります。

(5)拡大原稿をガムテープで壁面にとめます。

(6)拡大原稿の上から木の棒などで文字の輪郭を強くなぞっていきま

す。そうすると(4)で塗った白クレヨンが文字の形で壁面に写ります。

(7)壁面に写った文字の輪郭に沿ってペンキで輪郭を縁取っていき

ます。

(8)輪郭取りが終わったら内側を塗りつぶします。

(9)色むらをなくすために(8)が完全に乾いた段階で再度全体をペン

キで塗って完成!です。

完成した屋号

屋号部のアップ!

夜間はライトアップされます!

この屋号は、本職の塗装屋さんにもお褒めの言葉をいただいた自信作

です。実はきちんとキレイに仕上げるためには、上記したやり方のところ

どころに+αの工夫が必要なのです。が、話すと長くなってしまうのであ

えてここではふれません。もし知りたいという人が居ましたら、お店に来

て直接店主に尋ねてみて下さい。

エストマニアお題目に戻る

inserted by FC2 system